人間いざとなれば何でも出来ると言うのは本当

今日は父と仕事と給料について語っていました。私が住む北海道は全国でも最低賃金が安くしかも単発の仕事や内職の仕事もなくなかなかお小遣いを増やすのは難しいです。
テレビを見ながらいきなり父が意外な告白をして来ました。父は長期出張で全国あちこちに行くこともあるのですが東京にいた頃にあるアルバイトを数回していたそうなんです。
そのアルバイトとはずばり『並び屋』です。某有名ゲームが発売される時に前の日から並んでゲームを買うとゲーム代の返還と報酬として二万円頂いていたそうです。
しかもそれを何回もしていて自分のお小遣いにしていたそうです。黙っているのが苦手な父が並び屋なんて想像もつかないけど、人間いざとなれば何とかなるものだなぁとつくづく思いました。
その当時は父の給料も良かったから母も何も言いませんでしたが今なら報酬を間違いなく没収されることでしょう。
私もそういうスポット的なアルバイトならしたいのですがなかなかこちらにはなく都会が羨ましいです。脱毛ラボ 料金 パック