卵焼きの味の変化は無限大かつ壮大なんです

持ち家によって卵焼きの味わいは様々ですが私の場合は味わいにとらわれずなんだかんだ物を入れてみたりと挑戦メンタル上限な卵焼きを作っております。実家では砂糖を散々入れた甘めの卵焼きでしたし祖父母のわが家も父型が甘め、夫人のほうが少輔と塩気コショウで味付けをしたしょっぱめの卵焼きだ。さて、私はというと基本はめんつゆを入れたあまじょっぱい卵焼きですがムードが変わるときも当然ありますのでほうれん草を入れてみたりちくわを入れてみたりする。ホウレンソウやネギなどを押し込めると彩がよくなり誠にお弁当などに含めるときに少しはきれいになります。ニンジンを閉じ込めると感触がよくなります。ちくわやかにかまぼこも味わいがとてもいいです。かにかまぼこを閉じ込めるとぜんぜんカニ玉風の卵焼きができてはなはだ旨い!この風にいつも私は卵焼きを研究しているのですがともかく私が好きなのはだし巻き卵、それも大根おろしをとことんかけた美味しい卵焼きなのです。